お出かけ

清水寺に持って行くと便利な持ち物7選!あると便利なアイテムとは?


清水寺里に持って行くと便利な持ち物7選!あると便利なアイテムとは?

京都といったら清水寺が有名ですよね!
「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を

使わず縦横に組まれた柱が見どころです。

修学旅行や外国人の観光客が毎日多く賑わってるスポットです。

旅行で持ち物が多くなりがちですが、必要な持ち物を厳選しました!
忘れ物がないようにチェックして持ち物を準備してください★

清水寺からの眺めがはやくみたい~

清水寺に持っていくと便利な持ち物7選

①御朱印帳

最近人気の御朱印。
ついつい忘れがちですが、清水寺にも記念に御朱印してもらいましょう!
この機会に、始めてみてはいかがでしょうか?

私も集めてるよ!

 

②ガイドブック

行く前に見て参考にした方が、より清水寺の事を知れると思います。
大きくないガイドブックを選んで、持参するとガイドブックと実物を比べてみる楽しさが増えますね。
気になるところに、マーカーや付箋など付けておくとなおいいと思います。

ガイドブックで見たところだ~!

③小銭

清水寺に行く前に、お土産屋さんで小銭を使いがちですが!
お賽銭する時に小銭は必要です。
たくさんはいりませんが、余裕をもってご銭入れに入れておくと安心です。

小銭を落とさないようにね♪

④ハンカチ

清水寺には「音羽の滝」があります。
「学業・恋愛・健康」の願いが叶えられると云われています。
滝から流れてくる水を選んでその場で飲めます。
手や口が濡れるのでハンカチは必需品です。

男性もハンカチは持って行こうね!

⑤ファイル

清水寺のパンフレットや入場料のチケットを貰えます。
記念に取っておくには、折れたり破れたりしないようにファイルが必要です。
「ガイドブックに挟むからいいや!」は大きな間違いです。
うっかり忘れて、ガイドブックを開いたときにパンフレットやチケットが落ちて汚れたり
観光客に踏まれたりする可能性があります。バッグに入るファイルを選んで持って行ってくださいね。

折り目がついたら嫌だよ、、

⑥絆創膏

清水寺はなだらかな坂道を登っていきます。
途中、お土産屋さんやカフェなどあるので気を取られそうですが…
足に限界はやってきます。

スニーカーで来たのにマメが出来た場合、清水寺を楽しむことが出来ません。
絆創膏を2枚はお財布に入れておくと安心です。

絆創膏が大活躍するね★

⑦折り畳み傘

清水寺は、ほぼ外での観光となります。
雨宿りするところもないです。
折り畳み傘、もしくはカッパがあるといいですね。

軽くて小さい折り畳み傘がいいね!

 

清水寺は、世界的にも有名なお寺です。
マナーを守って、素晴らしいお寺巡りが出来たらいいですね。
事前に持ち物をチェックして清水寺に行ってみてはいかがでしょうか?