テーマパーク

美ら海水族館に持って行くと便利な持ち物7選!あると便利なアイテムとは?


美ら海水族館に持って行くと便利な持ち物7選!あると便利なアイテムとは?

美ら海水族館は、沖縄の本島北西部にある世界最大級の大水槽の水族館です。
年間入館者数が300万人を越える人気のスポットで、平日でも混むときもあります。

大水槽で泳ぐ、ジンベイザメやナンヨウマンタを見れる巨大アクリルパネルで
海の中の魚達と一緒に泳いでるような神秘的な世界を楽しんでください!

観光地の美ら海水族館に必要な持ち物はなんでしょう?

海の大自然にある美ら海水族館に持って行く持ち物を紹介しますね★

色んな魚見たい~

美ら海水族館に持っていくと便利な持ち物7選

⓪割引クーポン

安くお得に利用できるクーポンは必須ですね。
家族で行くとクーポン有りとなしでは出費がかなり違いますよ
お昼代が浮いちゃうかも♪

⇒お得な割引券はこちら
駅探バリューDaysは、映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地・フィットネスなど、全国120万件以上の優待特典がの会員限定の割引料金でいつでも使い放題なお得な会員制割引優待サービスです。

①前売りチケット

美ら海水族館は、当日チケットより前売り券の方が安くて購入できます。
沖縄県内のコンビニで購入出来たり、道の駅の許田で販売されてます。
行く前の日などに購入したら、安くて余裕持って行けますね!

安くてお得!!

②上着

沖縄は、とても暑いです。(4月~10月)
「水族館は室内だから涼しいから!」と思って薄着で行っては危険です。
館内は、涼しすぎる場所もあり体が冷える場合があります。
そして、外にでて紫外線が強い時もあります。
なので、コンパクトに畳める薄い上着は1枚あると良いです。

上着は大事だね!

③お弁当

美ら海水族館は、お弁当持ち込み可能です。
もちろん、レストランやカフェもあります。
ですが、混んでたり待ち時間が長い場合もあります。
水族館内での飲食はできませんが、海洋博公園内での飲食は自由です。
綺麗な海を見ながら食べるお弁当は最高ですね。

最高のピクニック気分!

④晴雨兼用の折り畳み傘

 

水族館の中に、イルカやウミガメ、マナティーなどの海の仲間を見学できる施設がありす。
晴れの日は、日差しが強い時にあると便利で、雨が降った場合1本あると良いので
「晴雨兼用の折り畳み傘」が必需品です。
エメラルドグリーンの海に真っ白なコーラルサンドが映える、海洋博公園の北端にY字型に突き出したビーチがあり、
晴れた日は照り返しも強いので軽い折り畳みのものをおススメします。

日焼けしたくな~い

⑤防水ケース

オキちゃん劇場という、「イルカショー」があります。
とても有名で、ぜひ美ら海水族館に行くならば見て欲しいです。
なるべく近くで見たいので、前の席に座るともちろん水しぶきがかかります。
でも、シャッターチャンスは逃せません!そんな時に、携帯の防水ケースが便利です。
可愛いイルカ達をたくさん撮って記念に残してください。
ビーチに行った時も、防水ケースがあれば気にせずに海に入れるので持って行った方がいいです。

近くで撮影したいなら必需品!

⑥ビーチサンダル

日本最大級のネット遊具がある、海洋博公園「ちびっことりで」があります。
子供がのびのび遊べるエリアです。後、海岸遊歩道やエメラルドビーチもあります。
靴で行ってしまっても、ビーチサンダルがあると思いっきり遊べると思います。
美ら海水族館の中にビーチサンダルは販売されてますが、いいお値段します。
沖縄にはビーチサンダルは、欠かせません!

履いていっちゃお~!

⑦タオル

美ら海のサンゴ礁の周辺にすむ生き物を見て触れて体験するエリアがあります。
生きているナマコやヒトデに触れる事ができ、命の大切さを知れます。
もちろん、水の中にいるので触れたあとに手を洗いタオルで拭いてください。
小さいお子様がいる方は、キッズエリアもありますので目を離さず大きめのタオルがあると
服が濡れたときも安心だと思います。

マイタオル持って行きま~す★

水族館でも評価が高く、観光にはもってこいの美ら海水族館。
1日中楽しめて、可愛い魚達に癒されると思います。
そんな思い出になる日を楽しく過ごせるように忘れ物がないよう確認して行ってみてください。
公式「美ら海アプリ」を導入されてますので、事前にチェックしてみてください。