海外旅行

留学に必要な持ち物とは?事前に用意したいグッズをピックアップ

語学あるいは他の分野を学ぶために外国の学校へ留学する人は多いでしょう。
中には初めての海外渡航が留学で、持ち物に不安を感じる方もいるでしょう。

学校側があると便利なものをリストアップしてくれることも珍しくありませんが、海外では日本とは生活の都合が異なるため、何が起こるか未知数です。

備えすぎていてやりすぎというものはないため、今回はいくつか便利なアイテムをピックアップしてみました。
長期のものというよりは短期間の留学に向いているグッズが多く、海外旅行とも重なるものが多いです。

期待と不安でいっぱいな留学のお供に、是非ご検討してみてください。

グローバルWiFi

海外で重要になるのがインターネット環境。
更にそれを受信するにはWiFi環境を整える必要があります。

スマートフォンにはWiFiをキャッチする機能がありますが、フリーで解放されているものが少ない場合は自前で用意せざるを得ないため、以下のようなグローバルのSIMに対応したモバイルルーターがあると助かります。

主要都市では大抵使えるタイプが増えてきていますが、購入時に店舗やメーカーに対して、使えるかどうかを確認することも忘れずに。
フリーのSIMカードなど、必要なものを揃えるのには別途時間と知識がいりますが、各電話会社や電化製品ショップで相談すれば、自分好みの環境にカスタマイズできるでしょう。



変圧器

電圧は国によって異なるため、日本の電化製品がそのまま海外で使えるということは滅多にないです。
更にはプラグまでも異なるため、変換プラグを別途用意するのも忘れずに。

電圧の差異を無視して使ってしまうと、満足に充電などが出来ないほか、ドライヤーなどでは火災の原因にもなるため、必ず変圧器で現地の電圧にしてから使うようにしましょう。

大きく、値段もそれなりですが、一度買えばずっと使っていられるので、海外旅行の時にも最適なグッズです。
変換プラグは国によって異なるので、数種類購入しておくのがベターでしょう。

気軽に手に入るものでもないため、出国前に買って手元に保管しておきたいところです。

カロリーメイト

食事をとる暇もなかったり、まだまだ食生活の移行ができないなど、留学先で食にまつわるギャップを感じがちな人は、こうした補給食品を持っておくと最低限の栄養はキープできます。
電車間の移動中などに手軽に出せるのもポイントです。

海外でも確保しやすいタイプの食事なので、幾つか多めにストックしておくと便利でしょう。

サングラス

国によっては日差しも強く、夏は目を開けるのも大変な季節さえあります。
特に暑い国、天気が崩れにくい国ではこうしたサングラスがあると便利でしょう。

下痢止め

旅行のお供として頼れる頓服薬の一つです。
食生活に慣れず、お腹を下してしまったり、緊張でトイレに駆け込みがちな人には大きな支えとなります。

多く用意し過ぎると出国・入国時に説明が必要になることもあるため、程ほどの量にしておきたいものですが、現地でも似た成分の薬が確保できるように、海外での薬も見繕っておきましょう。

パスポートウォレット

身元を確かめられることも海外では珍しくないため、パスポートは常に持ち歩いている人も多いです。
ウォレットに入れておけば、他の必需品と共に持ち歩けますが、紛失や盗難を一番避けるべきのアイテムなので、これは服の内側など懐にしまっておけるものとして使いましょう。

キーホルダーなど、盗難防止に色々とくっつけることで、より安全性が増します。
嵩張らないように最低限の大きさだと、なお身に着けやすくなるでしょう。

耳栓

留学先の寮生活では眠れない日々もしばしばあります。
緊張や環境的に物音が多い場所のために、耳栓があると快眠に繋がります。

付けているだけで気持ちが安らぐという人もいるくらいで、アイマスクと同じくらい重宝する睡眠時のお供と言えます。

留学はその期間にもよりますが、日本で行なえた生活をそのままするのにも苦労します。
そのギャップが学校で学ぶことと同じくらいに成長につながるのですが、出来る限りストレスは減らしたいものなので、こうしたアイテムを揃えて要所要所で対応していきましょう。

街の地図なども現地で買えるほか、軽い観光目的で出歩く際に重宝します。
リラックスして海外での生活を送れるように、まずはないと困るものからリストアップしていくと、買い物で悩みにくくなるでしょう。

ほかの海外旅行への持ち物は以下を参考にしてください。

中国旅行
ハワイ旅行
ヨーロッパ旅行
韓国旅行
アメリカ旅行