学校行事

小学校の遠足に必要な持ち物とは?あったら便利なアイテム8選

小学校の行事では付き物の遠足。
皆それぞれ好きなものを持ち込んでは、楽しいひと時を過ごしますが、万が一に備えた持ち物も考えておきたいものです。

今回は遠足時にあると便利なものを8つ挙げてみました。
防犯グッズなども勿論大事ですが、今回は行きと帰り、そしてお昼ご飯に焦点を絞っていきます。

移動時の持ち物

リュックサック

まずは荷物を入れるリュックサック類でしょう。
ショルダーバッグ型、背負うカバン型などいろいろなバリエーションがあります。

山登りなど、時には手を使って進んでいくコースの遠足もありますので、背負うカバン型の方が両手が空いてスムーズかもしれません。

水筒

水分補給はとても大事です。
特に熱中症の警戒が呼びかけられる今日、すぐに飲めるように肩からかけておくのも良いでしょう。

先生の許可を得て飲むよりは、自分の好きなタイミングで飲むべきだという意見も増えており、無理なく補給できるようにしておくのが理想です。

中身は水とお茶が一般的ですが、スポーツドリンクを認めている例も増えてきています。何よりもまずは児童の健康に基づいて中身を決めていきましょう。

ハンカチ類とティッシュ

移動中に鼻水や汗が出たり、手が汚れしまうことも多々あります。
こまめに手洗いやトイレに行けるように、ハンカチやティッシュは小さいものを携帯させておくと便利でしょう。

ウェットティッシュやおしぼり類もふき取る際に便利です。

折り畳みの傘

いつ雨が降るかもわかりませんし、日差しが強かった場合は日傘として必要になる児童も出てきます。
列での移動が億劫になるかもしれませんが、健康には代えられません。
小さいサイズであればリュックにしっかり入るので、もしもの時に一つ入れておくと便利です。

雨ガッパという案もあり、こちらは天気が悪い日にあらかじめ着ていくのが良いでしょう。

持ち物というよりは着ていく服の話になりますが、歩くことが主な遠足では疲れにくい靴を履いていくと便利です。
山道用のものなど、コースに合わせたものを用意しておきましょう。長靴は雨の日に重宝します。

移動は児童の一番の負担が考えられる過程なので、重すぎない程度には備えておくべきでしょう。
ケガの時のための絆創膏も忍ばせておくと、引率の先生にケアしてもらう際に助かります。

お昼ごはん時の持ち物

遠足の楽しい時間といえばお昼ごはんです。
家庭の数だけ色々なメニューがありますが、ゴミを出してしまうなど共通の問題もあります。

お弁当を食べる時にあると嬉しい準備をここではご紹介します。

ビニールシート

お弁当そのもの以外にも、座るためのビニールのシートがあると助かります。
大きいものだと、複数のお友達ともシェアできるので、より楽しい食事になるでしょう。

ゴミ処理用のビニール袋

ゴミが出がちなので、それを入れるビニール袋があると、環境も綺麗になる上、ゴミの処分も楽です。
特におやつは紙袋に包装されているものが多いので、ゴミになりやすいのです。

お弁当は手で食べるものも多いので、手拭きのナプキンやウェットティッシュはここでも便利でしょう。
お弁当のケースと併せて入れておくなど、多めに携帯させていても良いかと思います。

もしもの時のアイテム

服用しているお薬

お体が弱い児童も当然いらっしゃるので、先生方にお薬の持込を前もって伝えておくのも大事です。
我慢しても良くなることはまずないので、辛いときはすぐに辛いと言っても良いという意識も大事でしょう。

上述の絆創膏など、ケガにまつわる持ち物として忍ばせておきたいものです。
移動にバスを使う時は酔い止めがあると、もしもの時に助かります。

基本的に大事なものは移動時に集約されています。
長時間の移動では突然気分が悪くなることもありますので、それを見越した持ち物があると安心でしょう。

また、ある程度学年が高くなってからの遠足では自由に買い物をして良い時間もあるかと思います。
お小遣いの範疇で小さな財布ごとお金を持たせておくのも良いでしょう。

自由行動時は時計やスマートフォンで時間を確認できる準備があると迷子にもなりにくいです。

度々悩みどころとなるのが「おやつ」です。
上でもゴミが出やすいと書きましたが、乗り物の待ち時間などにササッと食べられるものを持っていく人も多いようです。
包装紙が多いガムなどはポイ捨てに繋がりがちですが、キャンデーのようなものは認めている学校も多いです。

最後に冬の遠足の場合ですが、スケジュール的にあまり行なわれることがないため見落とされがちです。
上着やカイロなど、体温調節に役立つものを入れておくと便利でしょう。

夏と違って熱中症対策をしなくても済みますが、暖かいお茶など食べ物も寒い時期に合わせたラインナップに変更することを忘れずに。