仕事 国内旅行

東京へ行く時に必要な持ち物とは?便りになるグッズを紹介!

更新日:

人口から施設の数、とにかく日本のすべてが集中している首都・東京。
都心部へ来る人から、地方から上京する人までその目的は様々で、旅に行くにしろ仕事にしろ、準備が必要です。

今回は用途別にあると便利なグッズをいくつかピックアップしてみます。
ごった返す活気ある首都での滞在を快適にしたい人は要チェックです。

出張時にあると便利なもの

出張で東京に行く企業も多く、ホテルでの滞在が主になります。
仕事にまつわる道具などを揃えておくとスムーズに過ごせるので、近場のお店で買うなど、現地の周辺にどんな施設があるかも調べておきましょう。

スーツ類

移動時に着ていくこともあれば、現地で着替えることもあります。
冠婚葬祭、様々なシチュエーションですが、スーツを折りたたむケースなどは常に持っておくとよいでしょう。

簡易ネクタイなど、間に合わせのグッズも時には役立ちますので、買えることを覚えておくだけでも便利です。
買えるお店は100円ショップからブランド店までさまざまで、出席する会議やパーティの規模・雰囲気に合わせて買い物を選びましょう。

ノートパソコン関連

仕事道具として使われがちなノートパソコン。
充電関連の機器などを持っておくと、喫茶店やホテルなどでチャージできるから助かります。

バッテリー類は気軽にお店で買えますが、コンセントがあるお店は事前に調べておいて確実に利用できるようにしておきましょう。
仕事用の小さなスペースなどが飲食店に設置されていることもあるため、お店の情報は常にチェックしておきたいものです。

切符

割引で売られている電車の切符など、細かい額でありながら積み重ねると大きな経費削減となります。
新幹線も出張が重なる時期であれば、多めに確保しておくと席の確保も早く済むので助かります。

路線が多い東京では突然値段が上がることも多いので、目的地への乗り継ぎを考えて都市部の金券ショップを覗いてみることも選択肢に入れておきましょう。

出張の持ち物に関してもっと詳しく知りたい方は以下の記事へ!

【国内国外対応】出張に備えて用意しておきたい持ち物8選!
仕事の都合で国内外へと移動する出張の業務。 目的地での仕事はもちろん、移動そのものも仕事の一つと言えるくらい大変です。 ...

旅行など

地図またはガイド類

とにかく建物が密集している東京では、物件を一つ探すだけでも苦労します。

スマートフォンにある地図機能も良いですが、ジャンルなど詳細を絞って店を探したいときは、専門的な情報が載っている地図やガイドを使いましょう。
散策用のマップやレジャー施設などに特化したものなど、種類ごとに内容が違うため、買う際は吟味しましょう。

ICカード等の貴重品ホルダー

東京の電車の路線はかなり混雑し、切符を買うのも一苦労です。

あらかじめICカードに多めの金額をチャージしておけば、移動にまごつくこともなくスムーズな移動が保証されます。
とはいえ、それは都心部の人口密度が激しい地域に顕著なだけで、東京西部といった、やや地方よりのエリアでは急がずに改札を越えられることがほとんど。

東京の中でも何処に行くかが、かなり重要になっていきます。
渋谷のような大量の人で溢れかえる場所は慌てるあまり、財布やICカード入れを落とす人も多いため、注意しましょう。

キャリーバッグ

トランク、スーツケースとも言われますが長期滞在には欠かせないグッズです。
海外から来た人がよく使っていますが、数泊する旅行ならば東京内でも十分使うことになるでしょう。

これに着替えからお土産まで、貴重なものを全て詰め込むわけですから、厳重な防犯も求められます。
日本は治安が良いとはいえ、万が一のことを考えておくのが日々の習慣というものです。

チェーンなどを使って柱に括りつけるなど、その場を離れる時はちゃんと対策しておきましょう。
空港などに預けていく場合もありますが、その際はちゃんと手荷物の中に貴重品を入れるなど、荷物の管理も忘れずに。

カメラ類

カメラで撮影する機会も多い東京観光。
自撮り棒などがあれば、複数での撮影がスムーズです。

他にも撮影に凝り出すと一眼レフカメラなども候補に挙がりますが、それは個人で判断して用意しましょう。
お寺や動物園などの野外の施設は撮影が楽ですが、屋内だとついついマナーに反してしまうような撮影になりがちなので、はしゃぎ過ぎない程度に観光を楽しみましょう。

東京は観光から出張まで、さまざまな目的で訪れる人が多いですが、共通するのは交通機関と宿泊先の確保が大切ということです。
これらの確保と乗り継ぎなどのルールを把握していると移動が格段に楽になります。

切符の買い間違いも多いため、目的地へのルートなどはインターネット上でチェックしておくなど事前の調べが何より重要とも言えます。
逆に東京西部といった地方よりのエリアに行く際は、宿泊先や周辺の施設があるかを調べておくことが重要です。

コンサートホールなどの巨大な施設は大抵地方よりのエリアにあるため、催しの後に会場周辺で滞在する場合は先に宿を確認するなどの気配りを忘れないようにしましょう。

コンサートに必要な持ち物を知りたい方は「コンサートを楽しむために用意しておきたい持ち物とは?」を参考にしてください。

ほかの国内旅行への持ち物は以下を参考にしてください。

東京
名古屋
沖縄

-仕事, 国内旅行

Copyright© 持ち物.com , 2019 AllRights Reserved.