学校行事

小学校の修学旅行に必要な持ち物とは?どんな服装で行くべきなのか

初めて小学生の子供が修学旅行に行くとなると、保護者としては右往左往してしまう場合はあるでしょう。
そもそも小学校の修学旅行で子供にさせる服装で気を付けた方が良い点とは?何があると便利なの?
子供の修学旅行前に、考え込んでしまう保護者の方もいるのではないでしょうか。

そこで、小学校の修学旅行に必要な持ち物などに関して説明します。

小学校で修学旅行のしおりは配布されているか?

何を持って行かせたら良いかと悩んだ時には、小学校の方から修学旅行のしおりが配布されていないか確認しましょう。
その小学校から配布された修学旅行のしおりに、必要な持ち物に関して説明されている場合があります。

修学旅行のしおりに描かれている必要な品物を用意して、そこに何をプラスするかを検討する事をおすすめします。

あると便利なもの4選

修学旅行は、保護者の方も良い思い出になっている場合が多いのではないでしょうか。
そんな修学旅行であると便利なもの4選を説明します。

エチケット袋

修学旅行では子供は乗り物酔いなどをして、吐き気を催すパターンがあるかも知れません。
そんな時の為に、子供にはエチケット袋を持参させましょう。

もし、エチケット袋が用意出来ない状態で、子供が吐いてしまったら自分だけではなく周りの子供達にも迷惑を掛けるかも知れません。

生理用品

女の子は修学旅行には生理用品を持って行くことを強くおすすめします。
修学旅行中に生理が来てしまったら、対処する事が必要になるからです。

もし、まだ女の子が生理に対処した経験がないなら、その対処法に関してしっかり説明しましょう。

防犯ブザー

修学旅行中に子供がトラブルに巻き込まれないか心配な保護者の方もいるでしょう。
実際に子供が修学旅行中に子供が危険な目に遭わないとは言えません。

そこで、子供が修学旅行に行く時には防犯ブザーを持たせる事を提案します。
もし、トラブルになっても子供が防犯ブザーを鳴らせば、近くにいる人達は注目する事が考えられますよね。

雨具

運悪く修学旅行中に雨が降ってしまう事態が考えられます。
そんな場合に備えて、子供に雨具を持って行かせると良いでしょう。

例えば、修学旅行で子供に生地の丈夫なカッパを持参させれば、雨の日でも濡れる心配はあまりしなくて済むのではないでしょうか。

気を付けるべき服装とは?

小学校の修学旅行で着て行く服装には気を付けた方が良い点があります。
その服装の気を付けるべき点を説明します。

修学旅行の時には充分足に馴染んでいる靴を選びましょう。
修学旅行の為に新しい靴を購入したいと子供は言うかも知れません。

ただ、修学旅行先で子供が新しい靴を履いて、靴ずれを起こしたら可哀想ですよね。
修学旅行前に新しい靴をねだられた時には注意してあげて下さい。

目的地似合った服装

修学旅行の目的地に合った服装を選ぶ事が大事になります。
子供に修学旅行で何処に行くのかを聞いておきましょう。

例えば、他の場所よりも気温が低いような観光スポットに行くのであれば、上に羽織れる服を持って行くと良いかも知れません。

修学旅行の服装で注意したい事柄の一つは、悪目立ちしないものを選ぶことです。
ただ、悪目立ちしてもいいから高価な服装やお洒落な服装をさせたいと考える場合もあるかも知れません。

しかし、この悪目立ちしない服装を選んだ方が良いのは理由があるのです。
修学旅行で子供が悪目立ちする服装を着る事で、同じクラスの子達に冷やかされる可能性や、修学旅行先の地域の人達に絡まれる可能性などが考えられるのです。

修学旅行で服装に気合を入れたい気持ちは分からないではありませんが、それでも限度を考えましょう。

折角の修学旅行だから子供に大事な服装をして欲しいと希望するパターンがあるかも知れません。
しかし、修学旅行先で服装が破れたり、汚れたりする事態も考えられるのです。

子供が修学旅行先から帰って来た時に、大事な服装が汚れているのを見てショックを受けるのは避けたいでしょう。
そこで、修学旅行で子供の着る服は破れたり、汚れたりするのを想定の上で選びましょう。

使い捨てカメラ

小学校の修学旅行によっては、個人でカメラを持って行くのは禁止している場合があります。
よって、事前確認して問題ないなら子供に使い捨てカメラを持って行かせるのも良いでしょう。

この修学旅行の時には、本格的なカメラを持って行かせるのは止めましょう。
無事に手元にカメラが返ってこない可能性があるからです。

基本的に小学校の修学旅行に持って行く物は紛失したり、破損したりしたくない品物は避けましょう。
この紛失や破損に同じ小学校の子供などが絡んでくるとトラブルの元になります。

小学校の修学旅行に行く前に、きちんと忘れ物はないかをチェックする事をおすすめします。